読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄の半島から

20年間住んだ東京から沖縄へ移住。南国と海を愛するトラベラー。

他人の人生と比較しないで過ごす

先日、またひとつ歳を取りました。 アラフォーともなると皆が様々な人生を生きていて、それをSNSで簡単に見れる世の中になっているから、どうしても人の現在と今の自分の状況を比べてしまうことが今まではよくありました。 あの人はその分野の一線で活躍する…

沖縄移住にはメンタルの安定が必要

もうすぐ移住後5ヶ月になろうとしています。 ようやく住む地域にも慣れてきました。 最初は東京からの移住ショックで、沖縄云々という前に田舎の不便な暮らしに馴染めなかった私ではありますが、それでも徐々に自分のペースで暮らしていけるようになってき…

電子レンジとテレビがない暮らしだけど、何も問題なかった。

沖縄に移住を検討した際、あまりの引越し代金の高額さに驚き、荷物を最小限にしようと思って持ってこなかった代表家電、それが電子レンジとテレビです。 現代の必需家電の地位を築いているものを所有しなくても生きていけるなら、物理的にも考え方としても身…

読谷村でパンとワインのお買い物。「パン屋水円」「ワインun deux trois」

読谷村はエリアとしてはこじんまりしながらも、コンセプトがしっかりしているお店が多くて面白いです。ビーチも近いし、大型リゾートだけに頼らない街になっていて好きだなぁ〜。 沖縄本島でも屈指の有名店という「パン屋水円」に買い物にいってきました。多…

沖縄の人はボーリングが好き?沖縄生活の娯楽について考える。

沖縄に引っ越して驚いたことのひとつに、打ち上げや忘年会の時にボーリングがコースに入っていたりすることがあります。ボーリング→飲み会、またはその逆のパターンもありです。 飲み会があればボーリングとかしなくても良くない?!と関東出身の私は思って…

沖縄移住後1ヶ月間の生活費公開。支出は少ないけど生活満足度は高いです。

沖縄移住した人の家計についてのブログをいろいろと見たりしてきましたが、どうやら私はかなり生活費が安いらしい、、、、。 一例として紹介してみたいと思います。 沖縄移住後1ヶ月の生活費(車両費除く) 合計13万1千円 ------ 家賃(2LDK)=57,000円 イ…

【実証】ゴールデンウイーク2017の海外格安航空券、これだけ安く買えた

今年のゴールデンウイークの計画はもう立てましたか? 私はもうとっくに、、、実は昨年の夏前にはゴールデンウイークの海外航空券を購入しています。なぜそんなに前に買ったかと言えば、できるだけ安く確実にピーク時に行きたかったからです。その時期はまだ…

透明度は世界一?!抜群の美しい海のロタ島を応援したい

沖縄から更に南に下って、グアムとサイパンの間にある小さな島、ロタ島。 マリアナ諸島の一部で、アメリカの自治領になっています。 ロタ島は大きなリゾートホテルもなく、レジャー施設もありませんが、限りなく透明度が高い美しい海と空を堪能できる自然豊…

沖縄移住後4ヶ月経過の本音。メリットやデメリットなど。

東京から沖縄本島に移住して約4ヶ月が経過しました。まだ4ヶ月しか経ってないのか、、、と思うほど時の流れが遅い。延々と冬の中にいる気分です。 さて、4ヶ月経過後の今の状況を振り返ってみたいと思います。移住を検討している人の参考になれば幸いです…

読谷村の人気イタリアン「みんたま」のランチに行ってみた

沖縄に移住してから大好きなイタリアンをお店で食べる機会が激減してしまいました。カフェこそ多いものの、専門店は那覇以外には少ないのが現状です。カフェ的なパスタではなく、イタリアンレストランのパスタがある日無性に食べたくなり、読谷村の人気店に…

沖縄市コザにおしゃれで清潔なゲストハウスがオープン

沖縄本島の中部に位置する沖縄市コザに、おしゃれな素泊まりのゲストハウスが4月中旬にオープンするそうです。 先日、オープンに先駆けて内覧会が実施されていたので見学してきました。 Arcade Resort Okinawa Hotel&Cafe ゲストハウスというと若者向き?と…

移住して初めてわかった沖縄の冬の実感 Part2

前回のエントリーで、沖縄移住してから初めての冬で実感したことをまとめました。その後、思い返せばまだまだあったのでパート2として今回は続きをお届けします。 ⑥冬でも食器は水で洗える。お湯を出さなくても良い! 東京に住んでいる頃は、冬になれば食器…

移住して初めてわかった沖縄の冬の実感

昨年の秋に移住してから早いものでもうすぐ4ヶ月経ちます。今日から3月なので、いい加減に春になってもらいたい思いを込めて、移住してから感じた沖縄の冬についての実感をまとめてみます。移住を考えている方の参考になれば幸いです。 ①沖縄の冬は風が強く…

東京カレンダーの綾の物語、苛々するけど東京女子の痛い姿かも

水川あさみさんの主演でドラマ化されるということで話題になっている東京カレンダーの綾の物語。連載当時は私もなぜか気になって見ていました。すごく見たいというわけではなくて、ちょっと呆れながらも気になってついクリックしまうという点で、同年代同性…

プレミアムフライデーは必要?休みを取る人を恨みに思う人たち。

東京から沖縄に移住して南国暮らしをしてます。 海が好きなので東京在住中から頻繁に国内・海外へと休みの時は飛びまわる1年を送ってました。もちろん仕事もしていて、ただの会社員だったわけなのですが、有給休暇はほぼフルで毎年使ってました。 その頃か…

那覇で昼から飲むのなら。〜休日の午後、とっておきの那覇昼呑み案内〜

お休みの日に昼から飲むお酒って本当に美味しくて幸せです。 それが特に大好きな人たちと分かち合うお酒なら、なおさらです。そんな日の午後に私が楽しんでいる、とっておきの那覇の昼呑みコースをご案内します。もちろん全部徒歩で回れる距離ですよ!酔っ払…

沖縄東海岸の離島、浮原島は穴場の無人島。

南国と海と島を愛するトラベラーの私は、沖縄本島に移住してからも島への憧れは続いています。有人島や無人島、色々とありますが、今日ご紹介するのは沖縄県うるま市にある無人島「浮原島」です。 なぜ浮原島を紹介したいのか、、、、それは、無人島の中でも…

うるま市の人気沖縄料理店「榮料理店」に行ってみた

先日、沖縄県うるま市の人気沖縄料理店「榮料理店」に行ってみたのでレポートしたいと思います。 「榮料理店」と言えば、食べログでTOP5000に入っている、うるま市の人気店です。 https://tabelog.com/okinawa/A4703/A470302/47000907/ 沖縄料理をベースにし…

沖縄の春。やんばるで満開の桜。桜のトンネルの向こうは海。

沖縄本島の那覇からドライブすることはるばる3時間、やんばるの森に桜を観にいってきました。 この時期に咲くのは琉球緋寒桜。 気温は日中で19℃。ついこの前まで東京に住んでいた感覚からすると、4月中旬の陽気です。 大宜味村の六田原展望台へと向かう道に…

タイ最後の楽園「リペ島」に行ってみたい人へのアドバイス Part3.ダイビング・食事編

前回・前々回とタイのリペ島についてご紹介してきましたが、Part3はダイビングと食事編です。 ●前回までのエントリーはこちら タイ最後の楽園「リペ島」に行ってみたい人へのアドバイス Part1.アクセス編 - 沖縄の半島から タイ最後の楽園「リペ島」に行って…

タイ最後の楽園「リペ島」に行ってみたい人へのアドバイス Part2.ビーチ編

前回のエントリで、タイのリペ島へのアクセスについて記載しました。 今回はビーチについて紹介したいと思います。 リペ島のビーチは大きく分けて3箇所あります。 ●島内の移動方法 ①パタヤビーチ(南側)、②サンライズビーチ(東側)、③サンセットビーチ(…

タイ最後の楽園「リペ島」に行ってみたい人へのアドバイス Part1.アクセス編

最近またぐっと天気が悪くなってきたので、、、 沖縄よりさらに南国のことを思い出して乗り切ろうと思います。 タイ最後の楽園と呼ばれる「リペ島」をご存知でしょうか?一昨年にはテレビの「世界さま〜リゾート」でも紹介されてしまったので、だいぶポピュ…

浜比嘉島へのサイクリング。絶景ビーチと往復カロリー約400Kcalのルート案内。

先日、とっても良く晴れた日に浜比嘉島にサイクリングに行ってきました! スタートは海中道路。海中道路のロードパークは駐車料金が無料で、台数も相当多いので安心です。ここで車を置いて、自転車を借りていざ出発です。観光物産協会の窓口で借りることがで…

島人の御宅で旧正月のご馳走をいただく。

こんにちは。まなつです。今週末は沖縄の旧正月を初めて体験しました! 中国や東南アジアとの交流で琉球にも春節の文化が入り、現在も沖縄では旧正月を祝う習慣のある地域があるといいます。 私は島人の御宅にお邪魔させていただき、正月のご馳走をいただき…

沖縄はパクチー天国。サラダのドレッシングはごま油主体で。

私の大好きな野菜、パクチー。 女性はパクチー好きが多いですよね。東京ではパクチー専門レストランまで繁盛するようになり、しばらくブームが続いていたように思います。 biz-journal.jp 私も東京在住時代からちょくちょく購入して料理に使っていましたが、…

沖縄の城跡・グスクは観光客が少ない穴場。首里城以外をおすすめしたい理由。

沖縄に引っ越してから驚いたのは、城跡(グスク)の見どころの多さと美しさ、そしてそのような城が数多く点在していることです。 「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として沖縄本島で9箇所も世界遺産にも登録されているのですが、首里城や斎場御嶽を除けば…

日本のビーチ第1位・千里浜なぎさドライブウェイを200%満喫するドライブルート

2016年トリップアドバイザーの日本のベストビーチ第1位に輝いた、石川県羽咋市の千里浜なぎさドライブウェイ。2位以下は10位まですべて沖縄県のビーチがランキングされている中で、第1位に日本海のビーチが選ばれたのは私にとっては大ニュースでした。実…

沖縄移住して花粉症と軽めのアトピーが治りました

2月も間近になると、本州では花粉症対策のシーズンとなりますね。 私も実は昨年、ついに花粉症デビューしてしまいました。 1月頃から原因不明の鼻づまりに悩まされ、その時は花粉ともわからずに市販の点鼻薬(ナ●ール)でしのいでいたものの、本格的なシー…

波照間島で美味しかったものリスト・2016夏編

真っ白い海岸と極上の美しさを誇るニシ浜ビーチ、サトウキビ畑が広がる島ののんびりとした空気、沖縄の伝統的な家屋の残る素朴な街並み。沖縄の離島の中でもとりわけ離島感のある波照間島に昨年の夏に初めて行ってみたら、すっかり恋してしまいました。 素敵…

やっぱり冬の沖縄の海遊びは東海岸!カヤックフィッシング体験。

以前、「沖縄本島の冬の海遊びは東海岸がいい理由」をこのブログに書いたところ、コンスタントに読んでいただけているようなので、沖縄本島の冬の海遊びについて追加情報を記載したいと思います。 今回はカヤックフィッシングの体験をしてきました! 場所は…

コザの街・昼散歩、飲み歩き下見

東京に住んでいた頃から飲み歩きが大好きだったというのに、沖縄に移住してからというものはしご酒をする場所がなく、すっかりご無沙汰していた飲屋街。 実は昨日、コザのミュージックタウンに飲み歩きの師匠(と勝手に呼んでます)、吉田類さんが講演会に来…

沖縄・地方暮らしのエンタメは定額制アプリ頼み

沖縄に引っ越してから、本屋でふらっと立ち読みをしたり、人との待ち合わせで雑誌を読み漁ることもめっきりなくなりました。それというのも、そこそこ品揃えのある本屋がほとんどありません、、、。電車にも乗らないので、ちょっとした時間に店に立ち寄ると…

伊計島に源泉掛け流し温泉の無料足湯が!

沖縄もいよいよ気温が下がり、風も強まり、冷たい雨が降るようになりました。 そんな日はあったかい温泉に入りたい、、、。と南国ですが思うようになってしまいました。 最近気に入っているのが、伊計島のAJホテルに沸いている天然温泉の足湯です。 沖縄では…

島での女子会。持ち寄りパーティーのおつまみのマイルール。

沖縄に移住してから、月に1回くらいのペースで持ち寄りワイン会に参加させてもらっています。島で商売を営まれている方や、地元の方や、移住してこちらでお仕事をされている方や、同僚などその時により参加する人も違いますが、大勢で囲む食卓は本当に美味…

満潮だと行けない事もある浜比嘉島のアマミチューをカメラ片手にお散歩。

沖縄本島の中部東海岸にかかる海中道路を渡り、平安座島を経由すると浜比嘉島に行くことができます。 浜比嘉島はパワースポットとして有名で、琉球を創った神が住む島と言われています。パワースポットの所以や詳しい歴史についてはここでは詳しく触れません…

子供に寛容でないと生きていけない沖縄。

今日も気温が下がり、全国的に寒波ですね。沖縄は南国ですが、今日の気温は15℃、風も5m以上あったため体感温度はさらに低く、冬の気候となりました。 大雪の北国からしてみれば春のような気温ですが、毎日住んでいるこちらの人は、体調を崩して風邪をひいて…

EOS80Dのカタログが好き。写真の魅力について考える。

そろそろデジタル一眼レフカメラを買い換えようとしています。 以前買ったのがもう10年前。いかんせんもう時効とわかりつつ、最近は旅行にも便利なハイスペックなコンパクトデジタルカメラ(Canon G7X)を愛用していたため、重たく古い一眼レフは放置してい…

伊計島から読谷村へ移転したギリシャ料理店

毎日曇り空が続く沖縄です。移住する前に想像していた以上に、冬は天気が悪いので少々鬱々としてしまいます、、、。 そんな日々は美味しいものでも食べて、インドアで楽しみましょう。沖縄といっても晴れない日も多いことを受け止めていかなければ。。 先月1…

沖縄本島中部地方のワインショップ

私はワインが大好きで、東京在住時代にはワインエキスパートの資格も取得しました。 たまにしか飲めない高級ワインよりは、毎日の食事に合わせてワインを楽しみたい「デイリーワイン」愛好家です。 こちらに引っ越して来てから、徒歩圏にはちょっと飲んで帰…

良い買い物は人生を変えることもある。RIMOWAのスーツケース。

私が頻繁に旅に出るようになったのは、30代に差し掛かった頃です。 ダイビングに行き始めた頃、まずはフィンとマスクとシュノーケルを買いました。ダイビング用のフィンはラバーで作られているいるため重く、長さもあるため、それを収納できて、かつ軽々と運…

職場と自宅の往復ばかりはつまらないのか

東京に住んでいる頃、職場と自宅と満員電車の往復ばかりになってしまった時、どうしても帰り道に寄り道をしたくなって、ふらっと飲み屋に入ってみたり、駅ビルやデパ地下などで買い物をして帰っていた。 けれども買い物をする必要性は実はなく、ただ単に気分…

海中道路案内。海中といっても海に潜るトンネルではありません、、、

沖縄本島の東海岸沿いは大きなリゾート地もないため、そもそも旅行では立ち寄る候補地になりにくい場所だと思います。その東海岸に位置し、かつては離島だった伊計島、宮城島、浜比嘉島、平安座島と沖縄本島とを結ぶ道路を「海中道路」と呼んでいます。 沖縄…

沖縄移住に関して思うこと。排他性について。

沖縄本島に引っ越しをしてまだ2ヶ月程度しか経っていないにも関わらず、旅行で年に何回も訪れるのとは全く違う沖縄が、徐々に見えてきました。 旅行ではレジャーを消費し、美しい海で遊び、お金を出してサービスを提供される側として、快適で非のない沖縄し…

プーケット パトンビーチの年越し

2016年の年越しは、プーケットのパトンビーチで過ごしました! 夕方になる頃からコムローイ(灯篭のような灯りを夜空に放ちます)が次々とあげられていきます。夜空がオレンジ色の光で次第に埋まっていくように見えました。そして、カウントダウン後には打ち…

プーケットのダイビング

今まで、プーケットから北へ100Kmほど北上したカオラックやシミラン諸島のダイブクルーズ、サムイ島、タオ島には行ったことがありましたが、プーケット界隈のダイビングは初めてでした! 印象としては、シミラン諸島ほどの透明度はありませんが魚影の濃さは…

年末年始はプーケットにて。ほぼ1年前から航空券を買えばこの時期でも格安で行けます!

しばらく更新が空いてしまいました!年末年始は東京経由にてタイのプーケットに行ってました。沖縄からプーケットに行く必要があるのか?!と思うかもしれませんが、年末年始時期のプーケットは乾季のベストシーズン! 一方でこの時期の沖縄は気温は日中で2…

沖縄への引っ越し代金。ゆうパックの最大サイズ170に近い段ボールなら安いよ!

沖縄への引っ越しが決まってから、東京からどうやったら安く荷物を運べるか、かなり調べました。手段はざっくり分けると以下の3つです。それぞれについて、わかったことを記しておきたいと思います。 ①引っ越し業者 ②宅急便(クロネコ) ③ゆうパック ①引っ…

沖縄の離島って何がどう違うの?石垣島、宮古島、西表島、慶良間諸島編。

これまで様々な沖縄の島々を旅をしたことがありますが、実際どう違うの?と聞かれることも多いので、私が個人的に感じているそれぞれの島のおおまかな印象の違いについて書きたいと思います。(これは、あくまで個人的な感想です)。 ①石垣島 旅行期間:直行…

南国の干物

南国らしい、カラフルなお魚が干物になります!1月下旬から発売とのことで、とっても楽しみなうるま市石川のお土産です!うるま市産業まつりで試食をやってましたよ。白身魚は淡白と思われがちですが、干物にすることで旨味が凝縮して、酒のつまみにぴったり…

沖縄に来て痩せました。知らぬ間にもずくダイエット?!

いろいろな人の沖縄移住ブログを見ていると、大抵の方は沖縄に来て太った!と書いてあります。しかしなぜか私は痩せてしまったようです、、、、。その理由を分析したところ、3つの要因が浮かびました。 ①自分の家の周囲に居酒屋がなく、はしご酒の心配がない…