読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄の半島から

20年間住んだ東京から沖縄へ移住。南国と海を愛するトラベラー。

沖縄でも格安SIMは全然使えます

f:id:okinawa_peninsula:20161209195012j:plain

                                      

沖縄への移住に伴い、東京時代よりもかなり収入が減るので少しでも節約のために通信キャリアを見直しました。

今まで全然気にしていなかったけど、iPhoneを使うために月々9000円くらい払っていました。キャリアはソフトバンンクです。もう10年以上使っており、不満もなかったので見直しもせず、空気のように毎月のお金が引き落とされてました。
しかし沖縄移住後の生活を考えると毎月9000円を通信コストにかけるのはつらい、、ということで格安SIMへ切り替えることにしました。
 
私が気にしている条件は、次の通りでした。
・今までiphoneで、自宅のPC環境もmacなのでiphoneが良い。
・通話はある程度したい(音声付きのSIMで、無料通話を含むプランが良い)。IP電話ではなく電話回線が良い。
・沖縄なのでauセルラー網)またはdocomo網の格安SIM
・データが余ったら繰り越せる
・格安とはいえ、やはりつながる品質も気になる
 
まずは早速、今までsoftbankiPhoneだったため、格安SIMを入れられないことが判明。softbankiPhoneSIMロックを解除できないようになっているのです。仕方なくiPhoneを新規購入しなければならなくなりました。。。中古のdocomoauiPhoneを探したもののさほどお得感がなかったため、SIMフリーのiPhoneSEを購入。64Gで49800円。うう、痛い。
 
さて、次はキャリアの選択です。
iijmio楽天バイル、DMMモバイル、BIGLOBE、OCNモバイルあたりを比較。
どの会社も似たり寄ったりのプランで、本当に比較するのが大変でした、、、。
最終的には目立った料金的な特徴は特になかったんですが、iijmioを選びました。
老舗のプロバイダが母体の会社からか、安定感があるようで使用感や通信面に対するネガティブな評価が少なかったからです。登録自体は簡単で、ネットで申し込みをしてから4日くらいで完了でした!
後から調べたら、ビックカメラなどのカウンターだと即日開通もできるようですね。
 
さて、使用感ですが、今のところ目立って使いにくい点は出てきてません。
音声通話もIP電話ではなくdocomoの電話回線を利用してかけられるので、今までと遜色ない通話品質です。
私が選んだプランでは5分までの国内通話が無料のプランです。固定電話、携帯電話のどちらも対応してます。
これをちょっとしたお店への問い合わせなどに使うわけですが、だいたい事足ります。仮に5分を過ぎても専用アプリからかけていれば、30秒あたり10円なので、気をつけていればさほど大きな金額にはなっていません。
 
通信速度もLTEが入るので、これまでと比較して遅くなったという実感はないです。むしろ、沖縄は人が東京より少ないからか、結構スピードも速いです。パケットは3Gで契約しましたが、家も職場もWifiが入っているので外出時に使う量としては十分です。
 
変更後:iijmioで2430円
            音声付きSIM ミニマム3Gプラン→1600円 
    誰とでも5分・家族と30分のかけ放題オプション 月830円
    ※テザリング
 
月々約6500円の節約、一年で78,000円が浮きます。さらに、SIMフリーなので海外旅行の際にも現地SIMを使えば日本からWifiをレンタルして持って行くコストが浮きます。
iPhoneSEの購入コスト49800円は、1年も経たないうちに元が取れそうです!
 
 
 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログへ

広告を非表示にする