読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄の半島から

20年間住んだ東京から沖縄へ移住。南国と海を愛するトラベラー。

沖縄本島の冬の海遊びは東海岸がいい理由

カヤック 沖縄移住 浜比嘉島 うるま市

沖縄本島に来たら冬でも海を楽しみたい!という人には東海岸側で遊ぶことをお勧めします。リゾートホテルが立ち並ぶ北谷、読谷、恩納村などの西海岸エリアは北風の影響を受けやすく、波も高くなりがちです。一方で浜比嘉島海中道路のエリアは島かげで北風を受けにくい場所があるため、西海岸では海にエントリーできない日でも、海に入ることができたりします。

というわけで、この間初めて浜比嘉島早朝シーカヤックに行ってきました!

集合時間は日の出の時間に合わせて決定され、6:30に海中道路集合でした。朝焼けの中、ビーチにカヤックを浮かべていざ出発!

f:id:okinawa_peninsula:20161213121852j:plain

この日の風は7mでしたが、驚くほど穏やかな浜比嘉島のビーチ。刻々と色を変えていく空を見ながらゆっくりとカヤックを漕ぐのは本当に気持ちが良いですよ。

f:id:okinawa_peninsula:20161213121750j:plain

冬になると透明度もぐっと上がり、見てください!この美しいブルー。風を受ける側の海はやや波が高かったものの、少し島の影に入ればこの通りの静けさです。

f:id:okinawa_peninsula:20161213122732j:plain

透明度も抜群で、水底の石もくっきりと見えます。このままシュノーケルで飛び込みたい衝動に駆られます。

f:id:okinawa_peninsula:20161213123116j:plain

燦々と太陽が昇っていきます。真夏であれば暑いと思いますが、12月は暑くもなく、寒くもなく、まさにカヤックにぴったりの気候です。この日の気温は23℃。汗もかかないので不快感もありません。

沖縄に移住して、海に近くすぐに行ける環境に住んで良かったなと思う瞬間です。12月〜2月、ダイビングなどはやや寒いシーズンに差し掛かりますが、シーカヤックはとってもいい季節だなと思いました。次はサンセットカヤックに乗りたいです!

那覇空港から浜比嘉島へのアクセス

→車でおよそ70分(高速不使用、使ってもおよそ60分)

意外に近いです。午前中に浜比嘉島カヤック、午後からさらに北上して美ら海水族館というコースはどうでしょう?

 

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄お出かけスポットへ

広告を非表示にする