沖縄の半島から

20年間住んだ東京から沖縄へ移住。南国と海を愛するトラベラー。

沖縄への引っ越し代金。ゆうパックの最大サイズ170に近い段ボールなら安いよ!

f:id:okinawa_peninsula:20161218230455j:plain

沖縄への引っ越しが決まってから、東京からどうやったら安く荷物を運べるか、かなり調べました。手段はざっくり分けると以下の3つです。それぞれについて、わかったことを記しておきたいと思います。

①引っ越し業者

②宅急便(クロネコ

ゆうパック

 

①引っ越し業者

ネットにも良く出ている「一括見積もり」をやったところ、一人分の荷物でおよそ16〜17万円くらいが平均値の見積もりとなりました。最初は20万近くの金額を言われますが、値切ると落ちます。東京都内で引っ越しをすると荷物が多めでも4万円には大抵収まるので、この金額には度肝を抜かれますが、海を渡るので仕方がないですかね〜。

メリット:船便貨物用コンテナを1個自分専用で借りる値段が上記です。ベッドや自転車、冷蔵庫洗濯機、タンスなどの大物を含めて、ほとんどの荷物を運べるでしょう(一人分)そのほか、相乗りのコンテナ便もあり、他の人とコンテナを分け合う便ならばもっと安いです。しかし、日時指定ができなかったり、到着までの時間がかなりかかるので、時間に余裕のある人以外にはオススメできません。

 

②宅急便(クロネコ

クロネコ引っ越し便は①の業者よりも高めです。でも荷物が少ない人であれば、「単身パック」で済むかもしれません。カーゴ1個分のサイズ(内寸:1.04m×1.04m×1.70m=1.83m3)に収まれば、東京→沖縄まで5万円くらいでした。ただし、このカーゴのサイズにはベッドは入りません。ちょっと大きめ(3段くらい)の冷蔵庫も入りません。現地で新しく家具を買う人向けかもしれませんね。

 

ゆうパック

最終的には私はこちらにしました。箱のサイズ別に料金が設定されており、最大サイズの170サイズ(縦×横×高さの合計cm)の箱さえあれば、かなりの荷物が入ります。

このポイントは必ずしも均整のとれた段ボールのサイズでなくても良いのです。

だから、たとえば10cm×10cm×150cm(合計170cm)みたいな、長細い箱でもいいし、ギターケースならそのまま170サイズとして運べます!そしてこの170サイズの東京→沖縄料金が、1個2000円強という安さ!10箱運んでも20000円です。同一の宛先で複数個ならば、複数割引が使えるのでさらにお得!私は合計で15箱くらい送りました。これはヤマトの単身パックには入らない量で、単身パックが5万円と考えると、15箱をゆうパックで送っても30000円なので断然安いことがわかると思います!ヤマトなど他の業者は倍近い値段でした。

結局、私はこのゆうパックでほとんどの物を送りました。このサイズに入らない大物家電はヤマトの「家財宅急便」という単品で家電を送るサービスがあるので、その金額と現地購入額を比較し、送った方が安いものは送りました。

②と③を使い分け、現地調達も含めて計算したところ、①の全部運びよりは4万円くらいは安く収まりました!(つまり合計で12万くらいで家財全部が現地で揃いました)。

最後に、ポイントとなった170サイズの段ボールなんて、どこにあるの?!と思われるかもしれません。ドラッグストアやスーパーで放出している段ボールはそこまで大きくありません。

私はLOHACO160サイズ段ボールを購入しました。税込1900円以上なら送料無料なので、自宅まで届けてもらえて大きな物を運ぶ煩わしさもありませんでした。無料で手に入るダンボールのサイズはもっと小さいので、結局は物が入らずに箱ばかりが増えることになりがちです。きちんと物を入れられる大きなサイズを買った方が最終的には送料が抑えられてお得でした。沖縄へのお引っ越しを考えている方は、ぜひ試算してみてください!

LOHACO - 【底面B2】【3辺合計160cm以内】宅配ダンボール B2×高さ350mm 1梱包(5枚入)

 

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログへ