読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄の半島から

20年間住んだ東京から沖縄へ移住。南国と海を愛するトラベラー。

沖縄・地方暮らしのエンタメは定額制アプリ頼み

沖縄に引っ越してから、本屋でふらっと立ち読みをしたり、人との待ち合わせで雑誌を読み漁ることもめっきりなくなりました。それというのも、そこそこ品揃えのある本屋がほとんどありません、、、。電車にも乗らないので、ちょっとした時間に店に立ち寄るということがほとんどなくなりました。

あの文化は都市ならではの光景だったのだと気づきます。当たり前だったことが当たり前でなくなることを、小さなレベルでたくさん感じています。

amazonでももちろん本は買えますが、欲しいものをダイレクトに打ち込まなければならないので、本屋のような、興味のなかったものも目に入ってきて、新しい発見をするといった楽しい一面は味わえません。ネットのニュースさえも、自分のクリックをもとに親和性の高いものが選ばれて出てきてしまうご時世です。

 

そこで最近愛用しているのが、雑誌の読み放題ができる「楽天マガジン」アプリです。

月額380円(税抜き)で主要なジャンルの雑誌が読み放題になります。現在は200種類くらいあるそうです。スマホまたはタブレットしかアプリが対応していないので、タブレットがない人はちょっと不便ですが。それでも地方などで本屋に行きにくい環境にある方や、忙しくて本屋なんて行ってられるかという方にはオススメです。ビューアも随時改善されていて、リリース直後よりもかなり使いやすくなり、ストレスは感じなくなりましたよ。

新書版のサービスも出てくれたら嬉しいんだけどなーーー、心から期待したいです!!!マガジン版が成功したらきっと新書版も出してくれるに違いないと信じ、まずはマガジンを応援していきます!

 

音楽もなかなか探しに行けない環境にあるため、iTunsの月額980円の聴き放題会員に入ってしまいました。自分の好きなアーティトはもちろん、バイヤーセレクトのプレイリストが週に1回配信されるので、新しい音楽との出会いもあってなかなか楽しいです。私の場合は作業中のBGMとしてよく利用しています。ただし雑誌と比較した商品の特性として、当たり前ですがジャンルが広すぎるために自分の好みのものに巡り会える確率は低めです。

 

地方に暮らしてもエンタメは定額制のおかげでなんとかなっています。ネットの恩恵をひしひしと実感します。逆にネットがなかったら辛かったかもしれません。ありがたやありがたや。ネットサービスで働いている方に海の向こうから感謝です。(かつては私も働いていましたが、、、)

f:id:okinawa_peninsula:20170119235747j:plain

東京・隅田川の夕暮れ

 

広告を非表示にする