読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄の半島から

20年間住んだ東京から沖縄へ移住。南国と海を愛するトラベラー。

沖縄移住して花粉症と軽めのアトピーが治りました

沖縄移住

2月も間近になると、本州では花粉症対策のシーズンとなりますね。

私も実は昨年、ついに花粉症デビューしてしまいました。

f:id:okinawa_peninsula:20170125000219j:plain

1月頃から原因不明の鼻づまりに悩まされ、その時は花粉ともわからずに市販の点鼻薬(ナ●ール)でしのいでいたものの、本格的なシーズンを迎える3月になるとそれだけではどうにもならなくなり、頭痛や微熱、ついには目眩まで発してしまったため病院へと駆け込んだのでした。

 

花粉症デビューを果たした後は免疫が過敏になってしまったのか、スギ花粉シーズンが終わってからも鼻づまりに悩まされ、結局秋口まで点鼻薬にかかりっきりになってしまいました。

おまけにもともと皮膚が弱いせいか、特に皮膚が薄い目の下や耳の下にカサカサのアトピーが出るようになり、皮膚科にも通わなければならない始末でした。

 

このような散々な健康状態だった私ですが、秋に沖縄に移住してからは改善に向かいました。

 

まずは皮膚のアトピーが治り、鼻づまりは点鼻薬を徐々に減らして、今では何も使用せずに居られるようになりました。鼻づまりもクシャミもありません!

ちなみに点鼻薬は夏頃に処方薬を切り替え、ナゾネックスという薬にしたところ改善に向かいました。

 

まだ1月なので油断はできませんが、皮膚のアトピーが治っているので免疫はある程度回復しているのだと思います。

 

振り返って、沖縄の移住で何が花粉症やアレルギーに対して良かったのかというと、まずはスギ花粉が飛んでいないということ、そのほかに湿度が常にあるため皮膚の乾燥状態に陥りにくいという点が大きいと思いました。

 

食生活に関しても東京時代から改善されてはいると思います。外食ばかりだったのが自宅で食事をするようになり、野菜やもずく等の海藻類を多く食べるようになりました。

 

睡眠時間も総じて増えていると思います。東京にいる頃は毎日6時間弱でしたが、こちらに来てからはちゃんと7時間半寝ることができています。

いつも眠くて眠くて仕方がなかったんですが、7時間半寝ると頭もすっきりとして、集中力も長く持つようになったと思います。

 

今思えばアレルギーが次々に体のどこかで発生するようになってしまっていた生活は、無理が重なっていた証なのだと思います。

 

わかってはいても生活は変えられないと思っていましたが、人生は変える気になれば変えられるのかもしれないと、ささやかなことですが思いました。

春はもうすぐ!楽しみです。

f:id:okinawa_peninsula:20170125000634j:plain

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする