読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄の半島から

20年間住んだ東京から沖縄へ移住。南国と海を愛するトラベラー。

タイ最後の楽園「リペ島」に行ってみたい人へのアドバイス Part2.ビーチ編

前回のエントリで、タイのリペ島へのアクセスについて記載しました。

 

今回はビーチについて紹介したいと思います。

リペ島のビーチは大きく分けて3箇所あります。

●島内の移動方法

パタヤビーチ(南側)、②サンライズビーチ(東側)、③サンセットビーチ(西側)のそれぞれは徒歩では20分程度はかかり、暑いのでバイクで移動します。島内一律価格でどこまで乗っても1回50バーツという明朗会計でした。(2015年当時)交渉しなくていいのでとっても楽です。

パタヤビーチ(南側)

地図の下側に描かれている島のメインビーチです。ここに船が着きます。実際に島に着岸する際は、沖合で小舟に乗り換えてこのビーチに上陸します。

f:id:okinawa_peninsula:20170203134842j:plainf:id:okinawa_peninsula:20170203135120j:plain

マレーシアからの入国審査もこのビーチにある建物で行います。

宿泊施設も多く立ち並びます。南側に位置するため、日中は日が沈むまで直射日光を正面から浴びるビーチとなり、かなり厳しい暑さになります。メインビーチなので人も多めで、賑やかな印象です。さらに船の発着があるので、落ち着きを求める人にはこのビーチに面したホテルではないほうが良いでしょう。

 

サンライズビーチ(東側)

島の東側にあるビーチです。広めの敷地でゆったりと存在しているエリアです。ビーチもものすごく綺麗!東側にあるため、午後からの強い日差しもある程度木の陰などで凌ぎやすくてオススメです。

f:id:okinawa_peninsula:20170203135621j:plain

Koh Lipe Sunrise Beach. Lipe Beach Resort

こんなベッドで昼寝したり、マッサージ受けたり、最高ですね!

f:id:okinawa_peninsula:20170203135745j:plain

私はこのビーチ沿いのもう少しカジュアルな宿に泊まりましたよ。海の家のようなビーチバーと、ブランコが併設されてます。部屋は大したことないです。ある程度ちゃんとしたホテル然としたところに泊まりたい人は、1泊3000バーツ以上のところを探した方が良いです。

f:id:okinawa_peninsula:20170203140325j:plain

f:id:okinawa_peninsula:20170203140031j:plain

それから、このサンライズビーチはその名の通り日の出がとーっても美しいです。

宿泊した際は早起きしてでも見てください!

f:id:okinawa_peninsula:20170203142214j:plain

 

 

③サンセットビーチ(西側)

サンセットビーチはさらに宿も少なくなり、自然に囲まれたプライベートビーチのような隠れ家的な雰囲気を味わるレストランや宿があります。ここは海辺のレストランです。まったりしてますね〜。

f:id:okinawa_peninsula:20170203142455j:plain

夕方も近くなると、他のビーチからも続々と人が集まってきます。

f:id:okinawa_peninsula:20170203142714j:plain

そして、突如モヒートを売るお姉さんが屋台で出現!面白いくらいに売れてました。

f:id:okinawa_peninsula:20170203142829j:plainこんな夕暮れをモヒートの飲みながら眺める幸せ。

f:id:okinawa_peninsula:20170203142947j:plain

 

滞在中には、サンライズとサンセットの両方を見て欲しいです!どちらもリペ島に来てよかったと思える景色となるでしょう。同じ島で夕日と朝日をそれぞれ観れるビーチが近く、気軽に楽しめるのがリペ島の良いところだと思います。

 

Part3はダイビング、シュノーケル、食べ物などのアクティビティ編です。

 

広告を非表示にする