読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄の半島から

20年間住んだ東京から沖縄へ移住。南国と海を愛するトラベラー。

沖縄移住後1ヶ月間の生活費公開。支出は少ないけど生活満足度は高いです。

沖縄移住した人の家計についてのブログをいろいろと見たりしてきましたが、どうやら私はかなり生活費が安いらしい、、、、。

一例として紹介してみたいと思います。

 

沖縄移住後1ヶ月の生活費(車両費除く)

合計13万1千円

------

家賃(2LDK)=57,000円

インターネット=無料(家賃に含む)

ガス+電気+水道合計=8,000円

通信費(iphone)=2,500円

食材費=12,000円 ※別途野菜のおすそ分けなど多し

酒代=13,000円 ※amazonで購入

オンラインの定額会員費用(音楽・映像・書籍等)=3,000円

習い事(三線・ヨガ)=6,000円 ※週1回ペース

交際費=10,000円

娯楽費(ダイビング)=15,000円

雑費=5,000円

------

となるわけです。

 

・家賃について

2LDKが57,000円でネット込、建物も新しいです。駐車スペースも2台まで無料なので都会の人から見たら信じられない値段だと思います、、、。

 

・食費について

付き合いの外食以外は、ランチも含めて全食自炊というのが効いている様子。職場にはお弁当を持っていってます。

でも節約している気は全くありません。輸入物のちょっと高価なチーズやサラミなども良く買ってます。外食しない分、好きなものを多少高くても躊躇なく買えるようになりました。

東京在住時代は仕事帰りにほぼ毎日外食して帰っていて、月々12万くらいは食費で消えてましたが、、、、(今の生活費合計とほぼ同じですね。。恐ろしい。)人間はやろうと思えばやれるものだと自分に感心しました。

有難いことに野菜の戴き物も多く、日々せっせと自炊をしているお陰で悩みの種だった慢性的な脚のむくみもなくなり、かなり健康になりました!

 

・お酒について

お酒はテーブルワインをamazonで1ヶ月に10本程度購入しています。食事の時に少しずつ飲みたいのでお手ごろ価格のものです。

 

・習い事について

習い事も安いですねぇ、、、。東京でもヨガスタジオに通っていたこともありますが、月々10,000円かかってました。ギターも習ってましたが、それも月々12,000円なので習い事に関しては月間の費用が約1/4になりました。

 

・娯楽費について

ダイビングは趣味なので、冬の今はこの程度ですが夏になったらもうちょっと潜りたいので費用は上がると思います。

 

・交際費

週に1回飲みに行くか行かないか、という頻度です。誰かの御宅にお邪魔することもあるので、お店よりは費用がかかっていないと思います。

 

・雑費について

沖縄移住後に、服を買わなくなりました。。。気温の変動が少ないので、季節ごとに新しい服が欲しいという欲求がほぼなくなりました。たまに、ちゃんとお洒落をして街を歩きたくなる程度です。だから服を買う頻度も減りました、、、

 

・その他の費用について

もちろんたまに海外に行ったりする費用や保険・車両費用などもこの中には入れてませんが、それを入れても支出としてはさほど大きくなりません。

さらに物欲も減っていて、唯一満たされない感じがしているのは都会と比較しての外食くらいで、他は総じて満足しています。

それらを総合的に考えると住居環境が生活に与える影響がいかに大きいかを感じます。都心生活は多大な費用を掛けなければ快適な住居環境を得るのは難しかったですが、地方はそのハードルが低いです。(一方で、都会にしかない豊富な飲食店などの環境は失われることになりますが)自分が生活に求めるものは何か、という点で割り切れるかどうかというバランスの問題だと思います。

f:id:okinawa_peninsula:20170322204041j:plain

 

広告を非表示にする