読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄の半島から

20年間住んだ東京から沖縄へ移住。南国と海を愛するトラベラー。

沖縄の人はボーリングが好き?沖縄生活の娯楽について考える。

沖縄に引っ越して驚いたことのひとつに、打ち上げや忘年会の時にボーリングがコースに入っていたりすることがあります。ボーリング→飲み会、またはその逆のパターンもありです。

 

飲み会があればボーリングとかしなくても良くない?!と関東出身の私は思ってしまうのですが、、、。

 

理由をこちらの人に聞いてみると、沖縄は娯楽がないんですよーという答えが返ってきました。大勢で楽しむ娯楽といえば、昼だったらビーチパーティー、夜だったらボーリングかカラオケがよくあるパターンだそうです。

 

そのためか、中にはマイボールを持っている強者も、、、、!!

内地でマイボールを持っている人がいたら相当ボーリングをやり込んでいるレベルだと思いますが、こちらでは決してマイボールを持つことは特殊なことではないようです。ボーリング場自体の数はさほど多くはないのですが、このボーリング文化には驚きました!

 

よく考えてみれば、別に内地でも飲み会の後にする娯楽といえば2軒目に行くか、カラオケくらいしかないと思うので、状況はそんなに変わらないとは思うのですが、不思議ですね〜。

 

では一体、内地の娯楽にあって沖縄にはない娯楽とはなんだろう???

 

と改めて考えてみましたが、意外になんでも沖縄にあるような気がします。

 

あるもの

日帰り温泉

・キャンプ場

・登山やハイキング

・動物園と植物園

・オーシャンビューのカフェ(内地よりも多し)

・マリンスポーツ

 

少ないもの・ないもの

・映画館(上映作品はかなり限られる)

・多ジャンルの美術館や博物館

・舞台・ミュージカル・コンサートなどの芸術(琉球芸術以外ですね)

・ショッピングやカフェを楽しめる複合商業施設(AEON MALLライカムくらいですかね、、)

・テーマパーク

・散歩が楽しめる街

 

ざっとこんな感じになります。こうしてまとめて見ると、ショップと文化系が圧倒的に少ないということが分かりましたが、反面、自然に関してはいわずもがな豊かです。

 

文化系のコンテンツは個人で楽しむものだと思うので、大勢での娯楽という意味ではどちらもさほど状況は変わらないとは思います。沖縄の方、娯楽は十分にあると思いますよ〜!

 

沖縄の車社会に思うこと

飲食店も色々とある沖縄ではありますが、いかんせん車社会なのでアルコールを楽しみながら徒歩で遊べる距離感の街が、那覇以外にももっとあるといいと思うんですが。

駐車場を前提としてお店を開発すると、内地の大きな資本のチェーン店ばかりができてしまう構造、、、。個人的には、沖縄市コザのシャッター街に少しずつ新しい世代のお店が出来始めている状況に希望を感じています。

綺麗なゲストハウスもできて、ITのスクールもできたし、小さいけど個性的な映画館もあって、カフェも増えている。商店街内であれば小さな資本でもお店が出しやすい状況だとは思うので、若い世代がチャレンジできる街になっていけば多様性があって面白い場所になる可能性を秘めていると思います。

 

f:id:okinawa_peninsula:20170325143918j:plain

 

 

広告を非表示にする