読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄の半島から

20年間住んだ東京から沖縄へ移住。南国と海を愛するトラベラー。

読谷村でパンとワインのお買い物。「パン屋水円」「ワインun deux trois」

読谷村はエリアとしてはこじんまりしながらも、コンセプトがしっかりしているお店が多くて面白いです。ビーチも近いし、大型リゾートだけに頼らない街になっていて好きだなぁ〜。

 

沖縄本島でも屈指の有名店という「パン屋水円」に買い物にいってきました。多くのレビューが出ていたので期待度も上がります!

パン屋 水円

沖縄県中頭郡読谷村字座喜味367 

定休日:月・火・水曜日

訪れたのは12時半、すでに10台くらいある駐車場は満車に近かったです。

古民家の素敵な店構え。お店のすぐ前には大きなガジュマルの木が、ガー(昔の井戸ですね)に覆いかぶさるように立っていて、この家が昔から守られてきた土地のような良い気を感じました。

f:id:okinawa_peninsula:20170326155759j:plain

店内はランチで混み合っていて、ほぼ満席。周囲の住宅街には全然人がいないのに、ここには吸い寄せられるように人が集まってきてました。

f:id:okinawa_peninsula:20170326160911j:plain

私は持ち帰りでパンを4つ購入。その日に焼いたもの2つと、昨日のパン2つ(15%ディスカウントでした)。

自家製の酵母を使い、バターを使っていないというどっしりもちもち系の、酵母独特の酸味が楽しめるパンです。

ワインにも合うようなラインナップで買ってみました。

ブラックオリーブ

カシューナッツとくるみ入のライ麦

・バナナ&ココナッツ

・黒糖&チーズ

 

さて、お味は、、、確かに噛めば噛むほど味がでる。

 

黒糖&チーズ

甘めかと思いきや、甘さは控えめで黒糖のミネラルとチーズの塩気、酵母の酸味が相まって複雑な旨みが出ている。これはワインのお供にぴったりじゃないですか!!

 

バナナ&ココナッツ

おやつ系というよりは、ココナッツのコクと生地のほのかな甘みを楽しむパンです。バナナは香りがする程度なので、もう少しバナナの味がして欲しかったかも、、、

 

ブラックオリーブ

オリーブの香りと油分、このちょっと重ための生地の味がよく合います〜。ハイ、つまみ決定。

 

カシューナッツとレーズン&くるみ

これは鉄板の組み合わせで、安心して食べられるおいしさでした。

 

どれもしっかりとお腹にたまる感じの、食事の主役にできるパンだと感じました。これくらいのパンチのあるパンだと、あとはサラダとスープで十分というのもうなずけます。実は私はパンよりご飯派ですが、このパンであれば食事の中に組み入れたいと思いました。

 

つづいてはワインの調達に、、、。

近年できたという読谷のワイン屋さん、un deux troisに立ち寄りました。

un deux trois

沖縄県中頭郡読谷村都屋303−4

11:00〜20:00 木曜日定休

千円代後半〜の品揃えで、オーガニックまたはビオワインに力を入れているようです。カジュアルラインは南フランスのワインが多く置かれていました。

店内の品揃え自体はさほど本数や種類が多いわけではなく、あくまで店主の方のセレクトでオススメのものを出していくスタイルのようです。

お店の方と会話をしながらオススメのものを選びたい方には良いお店ではないでしょうか。

 

お休みの日はワインとパンで少し明るい時間から飲み始めるのも楽しいですね〜。

読谷でのお買い物ルートがお気に入りになりそうです。

 

広告を非表示にする